忍者ブログ

23Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16Sep

使いみちのない風景

Posted by miki in m e l l o w


村上春樹 著「使いみちのない風景」を読んだら、突然、遠い異国の地へ行ってみたくなった。
それもツアーの旅行でたった3日とか長くて6日間とかの時間に追われてしまうような滞在ではなく、村上さんが書き留めているような、そこでの「暮らし」を楽しめるようになれるくらい。
もう2度と行かない場所になったとしても、何か思い出したときに、確かにあの時、あの場所で生活をしていたんだと、空気感と一緒に思い出せるように。

今まで行ったことのある海外は、香港とニュージーランド。
香港は小学生3年の時に行ったので記憶に残っているのは、たくさんの高いビルと竹を組んでマンションを建ててたこと、それまで見たこともない形をしたお線香の豊富さ、日本の遊園地よりも長い時間グルグル回るジェットコースターでお腹が痛くなったこと(その場所は香港ディズニーランドになったらしい)、父親だと思って服を引っ張っていたら現地の人だったこと、バスのガイドさんがカッコ良かったこと、ツアーで連れて行かれた海に浮かぶレストランの食事がどれも口に合わなかったこと、観光客が行かないような商店街へ行ったらお店のおじさんが異様なほど物を売りつけてきたこと・・・。
ニュージーランドは高校の夏休みにスキー部の合宿で7日間ほど行った。
毎日朝から日没までMt.Huttでコーチの怒鳴り声に怖がりながら半ベソで滑り続けていたっけ・・
不思議なほど、あの時辛いって思っていたのに、1日だけ行った町で過ごしたことや、ここもあっちもヒツジだらけだったこと、牛乳が美味しかったこと、夕食後の卓球大会が楽しかったなーとか、そんなことしか思い出せない。

そういえば、韓国へ留学しているNくんに「韓国へ遊びに来て!」って言われて、早2年過ぎてしまうけど、未だに私はパスポートすら取ってもいない。
まずは韓国へ行ってみようか。そこで暮らすように滞在しているNくんがいるうちに。
そんなことをふと思ってみた。
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字