忍者ブログ

19Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PAGE TOP△

05Jun

ビーさんのマラサダ

Posted by miki in え い が


暑さと湿度を感じるまで見るのを待っていた映画
「ホノカアボーイ」を観ました。

くすっと笑えて、美味しそうな料理にお腹がすいてきて、悲しくて温かくて、ほっとする映画。

夜の虹―ナイトレインボーっつーらしいけど、これ見てみたい!

映画を見ていて、あまりに美味しそうだったので
ビーさんのマラサダを作ってみました。
この映画を見たら、作って食べたくなること間違いなしでしょ?
もちろん、、「お尻の柔らかさくらいになるまで」生地をこねるでしょう?ww

レシピをネットで探しに探して見つけた!
こういうの、本当にありがたい。
料理家の高山なおみさんが、この映画のフードスタイリストでした。
初回限定生産のDVDには、ビーさんのレシピブックがついてたようです..
映画に登場していた、トマト煮込みじゃないロールキャベツもとっても美味しそうだった。
キャベツが甘くて美味しいうちに作ってみましょうかね♪

マラサダ作りの作業はざっと、、、
強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩、卵、エバミルク、溶かしバター、水を(加減しながら)混ぜ合わせ
「お尻くらいの柔らかさ」になるまで、こねる。ボウルに入れてラップして、一次発酵(60分)。
こぶしでひと突きした生地をロールピンで伸ばしてふきんをかけてベンチタイム(20分)
生地を切り分け、ふきんをかけて二次発酵(40分)、そして中温の油で色よく揚げて、油切りしてグラニュー糖をまぶす。

ゆったりとした時間の流れを感じながら、楽しく作りましたよ。
休日だーっていう気分にどっぷりつかって。
やっぱ、粉をこねる作業のは良いですねー。
こねているとだんだん、生地がつやつやになっていい子ちゃんになってきてくれるんです。

出来上がったこの子たちは、ラーメンを食べに行ったので
Tちゃん夫婦、Sちゃん夫婦、そしてUさん夫婦へ無理やりのおすそわけ。
本当は揚げたてを渡したかったんだけど・・・


つい先日Sちゃんたちと会ったばかりだけど、この日は前々から行こうと話していた千葉にあるTちゃん夫婦のラーメン店へ食べに行ったのです。
なんと!Sちゃんの旦那さんのAさんとご一緒。初めてお会いしました!!
初対面なのに、まるで前から知り合いだったような気さくな旦那さん★★★
居心地を良くしていただいたのは、旦那さんの優しいお気遣いあってのおかげかもしれないけど、もう感謝ですー。
また、ご一緒に美味しいもの食べに行きましょう。ぜひぜひ!
そのときにゃ美味しい手作りの焼き菓子もお願いしますーなんてww

てか、私も式までに少し(かなり?)はカラダを引き締めないとー!!
ということで、がんばるぞ。
(って言い続けて早数年ですが)
食べてばかりじゃ、いかん!いかん!
ダイエット再開!
真夏、暑いからって途中で断念することないように、ど根性どころよ。
PR

Comment (0) | PAGE TOP△

28Mar

いつか晴れた日に

Posted by miki in え い が

「親しくなるのに時間は関係ない」
「自分の気持ちを隠すことができない」
「確かに幸せを、たったひとりの人にかけることは、とてもロマンチックなことだけ
ど叶うとは限らない」
「自分の心の傷以外の何が見えているというの?」

19世紀初めのイギリスが舞台のジェイン・オースティン著「分別と多感」を映画化し た『いつか晴れた日に』を見て書き残したセリフ。
ロバート・ハーディと、エリザベス・スプリッグスの笑いかたが何回か見ているうちにツボに入りました。まるで山ちゃん(アンタッチャブルの)のような笑い方で・・テンション上がる!
そこ重視の映画じゃないけど。

Comment (0) | PAGE TOP△

14Feb

戦争でワルツを

Posted by miki in え い が

戦争はむごい!


かっこいい音楽、印象的なショパンが流れていますが、その音楽が無かったら
そこはやはり生きるか死ぬかの世界。
そこでの事実に衝撃を受けました。
最後の映像は言葉を失います....

Comment (0) | PAGE TOP△

29Nov

それがこれだ

Posted by miki in え い が


見に行った方がいいと言われた「This Is It」をギリギリセーフで見てきました。
マイケルジャクソンのファンではないのですが、最初から涙が出ていました。
スタッフたちに紛れて一緒に音楽を楽しめてしまったような。
ライブを見ている気分になってしまえるような・・良い時間でした。
1曲ずつ納得がいくまで打合わせをし、更により良いものへするために変えていく。
映画の中でそんなことを“小さな冒険”とか言ってたっけ。
全ては来てくれる観客のため、観客たちに愛を伝えるために。
マイケルジャクソンが歌い、踊り、フォーッ!と叫ぶと、映像とはいえイェーイ!!と叫びたいくらいでした。
感動!拍手喝采です。
この映像を公開してくれたことに感謝しなければ。

Comment (0) | PAGE TOP△

02Jul

GEIDAI#3 「 Elephant Love 」

Posted by miki in え い が


ユーロスペースでY姐さんが制作に携わった映画「 Elephant Love」を観てきた。
学生さんの卒業制作だそうです。
久々にいしだ壱成さんを画面で見たかも・・(老けたなー。)
男はやっぱり浮気症なのかーとつくづく。
そしてああそういう風に嘘を付くのかと。
男ってバカだなぁーと思わずにはいられない。
でもそれこそ「愛」かって思う。
出てきた人それぞれ、結末はハッピーなので良かったわー。ホッとした。
どうなっちゃうのか!?って思いながら見てたから。
でも、そうやって終るのかーってのは想像もしてなかったのでちょっと驚いたわ。
登場する図書館の佇まいと、そこだけ今とは違うような空気感が落ち着かせてくれました。
そんなに長いと感じなかった101分。
またどこかで観たくなる映画でした。
映画終ってから、映画に出演していた内田亜希子さんと辻香緒里さんのちょっとしたコメントがありましたが、おふたりともとてもキレイな方でしたー。
一緒に見に行ったM姐さんがモデルさんだよねーと言っていたのに納得。

Comment (0) | PAGE TOP△