忍者ブログ

26Apr

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PAGE TOP△

16Jul

パウル・クレー おわらないアトリエ展

Posted by miki in び じ ゅ つ

久しぶりの国立近代美術館です。
前に来たときは、アンリ・カルティエ・ブレッソン展に誘われたときですかね。
そういえば、そのときも暑い夏でした。

スイス生まれの画家パウル・クレー(Paul Klee, 1879-1940)の作品が、
写して/塗って/写して
切って/回して/貼って
切って/分けて/貼って
おもて/うら/おもて・・と順に展示されていて、
3Dじゃないけど、パウル・クレーの考えていることって、その当時(今も?)飛び抜けて、絵画を科学??していたんじゃないかって感じましたよ。
見ているこちらの目も理解しようとする頭もこんがらがってました..


だからなのか、ちょっと自然の癒しが必要になって、
この暑い中、北桔橋門から、皇居東御苑を散歩しに行っちゃいましたからね。

初めて入ったのですけど・・めちゃくちゃ広いですー!!
ちなみに、この写真を撮った天守台の目の前に広がる芝生部分には、
あの大奥があったようですよ。
 
木漏れ日が心地よいのと、日蔭はいくらか風があったので涼しかったのですけど、
かなり大きなカラスちゃんたちがあっちにも、こっちにも木に止まっていたり、道を歩いていたりして、何もされませんでしたが、
ちょっと怖かったですね。
 
高層ビルの反対側を眺めれば、東京都内ではないような景色と出会えます。
 
その反対側は、ビルが立ち並んでいる景色。
 
閉園のお知らせがあったので、後にしましたが..
意外や意外、のんびりと過ごせる場所で、静かでなかなか良かったです。
まだ行ったことのない方は是非、足を運んでみてください。
PR

Comment (0) | PAGE TOP△

16Jan

ルイス・バラガン邸をたずねる

Posted by miki in び じ ゅ つ


たずねてきました。

ちょうど行った時間に美術館の方がガイドしてくださっていました。
ワタリウム美術館の吹き抜けフロアの高さと幅がバラガン邸とちょうど同じだったらしいです。
そのフロアにあるテーブルには、ランプを差し込める穴があり本を読むときや部屋を移動するときには、そのランプを持ち歩いていたそう。部屋の天井にライトは無く、自然の光か間接照明のみなので薄暗かったんだそうです。

実際にこの大きな吹き抜け(窓)のところにあるこの絵もありました。

この展示のために現地から特別に家具や絵画を持ってきていたり、バラガン邸に使用してある色や素材をなるべく再現してあるようで、その吹き抜けのところの床、そして白く左官した壁、光が差し込み十字架のように見える窓の扉。その上のフロアにはピンク色の壁、そして黄色の絨毯・・金色の絵画に光が反射してぼぉーっと黄色の間になっていたり・・・
とっても贅沢なひとときでした。
おじゃましましたー!


いつか、本当にメキシコへ行ってたずねてみたい!
ピンク色の壁、緑の木々、光と影と色合い、そしてメキシコの青い空を実際に見たい。
そう強く思った時間でした。

Comment (0) | PAGE TOP△

19Jul

草間彌生展ー高橋コレクション日比谷

Posted by miki in び じ ゅ つ


高橋コレクション日比谷にて今週末7/26(日)まで開催中の「草間彌生展」へ行ってきました。
数年前に森美術館で開催された、現代美術展(?)で最後のほうにひっそりと展示してあった草間彌生さんの白色と水色の絵の具が固まってボコボコした1枚の絵(タイトルを忘れてしまった)を見たときから、草間彌生さんの絵が好きになりました。
といっても、それ以降絵を見ることはなかったのですが・・
草間彌生さんといえば「水玉」ですけど、絵では水玉の世界をほんのちょっと忘れさせてくれるのです。
無造作に描かれているようで、何かの模様のようにも見える絵。
かなり楽しめました。

ステキな企画をして下さった精神科医で現代美術コレクターの高橋龍太郎さんに感謝です♪

Comment (0) | PAGE TOP△

26Nov

再会

Posted by miki in び じ ゅ つ



11/18に渋谷駅へ「明日の神話」が設置され公開されましたねー。

汐留で最初に展示されて見たとき以来なので、久しぶりに見上げました。

やっぱりデカイ!!ド迫力・・・

見上げても、筆の動きがくっきり見れます。

渋谷駅、あまり好きでは無かったけど

これから行くのが楽しみになるかも♪

待ちあわせは、ここの前がいいね。

Comment (0) | PAGE TOP△

20Oct

みつを展

Posted by miki in び じ ゅ つ



相田みつを展へ行きました。

思った以上に、良かった!

心に響く、詩、言葉が。

じっくり。

じっくり。

じっくり。


終わりに、
フォーチューンクッキーのバラを買い
おみくじみたいな気持ちで食べてみたら
これが、今の気持ちにピッタリすぎな詩が
書いてあって、びっくりでした。

みつを最高!!

Comment (0) | PAGE TOP△