忍者ブログ

20Aug

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

28Mar

いつか晴れた日に

Posted by miki in え い が

「親しくなるのに時間は関係ない」
「自分の気持ちを隠すことができない」
「確かに幸せを、たったひとりの人にかけることは、とてもロマンチックなことだけ
ど叶うとは限らない」
「自分の心の傷以外の何が見えているというの?」

19世紀初めのイギリスが舞台のジェイン・オースティン著「分別と多感」を映画化し た『いつか晴れた日に』を見て書き残したセリフ。
ロバート・ハーディと、エリザベス・スプリッグスの笑いかたが何回か見ているうちにツボに入りました。まるで山ちゃん(アンタッチャブルの)のような笑い方で・・テンション上がる!
そこ重視の映画じゃないけど。
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字