忍者ブログ

23Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26May

Birthday☆

Posted by miki in そ と ご は ん

早いもので、Sちゃんは31歳。
恒例のバースデー会、今回は上野の不忍の池近くのcaudalie(コーダリー)さんへ行きました。
お店はこじんまりとしつつも、まだ新しい建物なのかな?と感じる香りがする空間です。
Sちゃんたちと行ったお店の中では1番「大人」な場所です。
料理はアミューズ、前菜、主菜、デザート、食後の飲み物と小さな焼き菓子とコースになっていて、前菜と主菜はそれぞれ4種類くらいづつあって選べるようになっています。
店員さんが内容について説明してくれるのですが、こういう場所は初めてに近いこともあって「緊張するね」って言葉に頷いてしまいました。
アミューズは写真も撮らずにいただいてしまいましたが、3種類少しづつ楽しめるようになっていて、中でもトマトのガスパチョがムースにかかっていたものがめちゃめちゃ美味しくて、嬉しくなってしまいました。もっといただきたい!!と思ってしまって、マナー悪いけどグラスにうっすら残っているのもスプーンで集めて集めて口へ・・本当に美味しいったら。
初めて口にした鹿のお肉(生ハムみたいな食感)は臭みもなくて、付け合わせの紫キャベツの赤ワイン煮も美味しかったです。豚肉で粒マスタードを巻いたものもサッパリとしていて美味いです。
  
前菜
私とSちゃんは写真左側のハマグリのブラマンジェ桜エビのソース添え(料理名違うかも)、Tちゃんは牛の胃袋をパイで閉じこめて焼いたもの。
  
主菜
私は左上の、本日のお魚料理(鮎魚女と名前は忘れてしまったけど、もう1種類のお魚にクスクス添え)Tちゃんは右の白金豚の何とか(名前忘れてしまいました)、Sちゃんは左下の鴨肉。

そして、あらかじめお願いしていたバースデーケーキ!!
フルーツ盛りだくさんの豪華でステキなフルーツタルトです。チョコの文字もカワイイ♪
お店の雰囲気的にバースデーソングもなー・・と思いつつ小声でお祝いです。
キャンドルの火をSちゃんに消していただいて、ひとまず。

コースのデザートを先にいただきました。
右から、グレープフルーツゼリー、チョコレートアイス(スパイス入り?)、パイナップルのコンポートです。チョコレートアイスはスプーンを入れるとわかる濃厚な感触、口に入れると濃いチョコの味と余韻にスパイスなのかリキュールなのかかくし味(何だろう・・)が香った気がしました。

そして、さきほどのバースデーケーキ。丁寧に切り分けていただきました。
フルーツは、ピンクグレープフルーツ、マンゴー、アメリカンチェリー、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、キウイフルーツ・・とフレッシュ感たっぷり盛りだくさんな贅沢バージョン!
こんなにたくさんフルーツが乗ったタルトは初めてです。
しかも、土台になっているタルト生地も美味しいのです!
これだけ食べて、かなり満腹ですが・・

カモミールのハーブティーと一緒に、小さな小さなお菓子たちもいただきました。
イチゴのマカロンがめちゃめちゃ小さくてカワイかったですよ!
まるで角砂糖みたいな見た目のマシュマロ。口に入れるとシュワ〜ンと消えていきました。
ミントのさっぱりした香りがお口直しにピッタリ。

Tちゃんたちが「このお店を何で知ったの?」って聞いてきましたが、たまに上野あたりを自転車で散策することがあるのですが、その時にこのお店の前を通ったことがあったのです。それで気になってネットで調べたら、私の20歳の誕生日だったと思うけど、お祝いしてくれたのが今は無きソフィテル東京のレストランだったのですが、この時にいただいた味に3人とも「ほっぺたが落ちそう」なくらい気に入ったのです。再度お店へ行く機会もないままホテルは解体されてしまったのですが、そこのレストランの副料理長さんとソムリエのかたがオープンしたレストランというのを知り、ここに決めました。

解体中のソフィテル東京
この建築好きだったなー。

今回のお料理もどれもとても美味しくて、普段あまり口にすることができない調理と味で皆大絶賛でした。
しかも、不忍通りから1本裏の道でひっそりと気にしなければ通り過ぎてしまうくらいこじんまりとしているので、ステキな隠れ家を見つけたね!って嬉しくなっちゃいました。
また訪れたいと思える美味しいレストランです。
今度は料理に合うワインもいただきたいわ。
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字