忍者ブログ

16Nov

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16Jul

松之助N.Y.お菓子教室7月 ベジタブルタルト

Posted by miki in matsunosuke baking class

松之助N.Y.さんのお菓子教室

Vegetable Tart

つい先日、レモンメレンゲパイの教室があったばっかりですが、今月も通常レッスンはあって参加しましたよ。
ベジタブルタルトです。
「ピザみたいなもの」って聞いていた通り、本当にピザ!っていう香りがしていました。
生地がパン生地ではなくて、タルト生地になっているものです。
焼きたての香りがめちゃくっちゃうまそー♪で、ついつまみ食いしてしまいました。
出来立てが一番おいしいのだから、おいしいときにやっぱり食べなきゃねぇww


生地作りは基本ですが、各班その柔らかさの違うこと!
同じ材料なのに、なぜなのかしら・・・
でも、その状態によって生地の味も食感も変わってしまうというのだから、ほんとうに不思議です。
生地のツヤも違って見えます。

ブラインドべイク‐Blind Bake(生地だけを先に焼く)には、大きく分けて3種類焼き時間があって
前回のレモンメレンゲパイのように、フィリングを入れてから再度オーブンで焼かないものは、生地は100%焼き上げてしまいます。
今回は、生地を80%ほど焼き、その上にフィリング(具)をのっけて、再度オーブンで焼き上げます。
もう1種類は、60%焼いてフィリングを入れて再度オーブンで焼き上げるものがあるようです。
生地の上に乗せるフィリングの状態によって変わるようですね。

ベジタブルタルトは具の野菜はあらかじめ炒めてあるので、トッピングのチーズが溶けていいかんじの焼き色になったら完成です。

材料はいたってシンプルだし、具もだらだらと流れるほどの水分があるもの以外だったら何でもいけてしまうようなので
ピザ用のチーズが冷蔵庫にあれば、簡単にそれほど時間もかからずに作れてしまうのもありがたい一品ですね。

これからの季節は、ラタトゥイユを作ることも多いので、残ったら、それに食感の違う野菜を足して、トマトソースでもカレーソースでも
チリコンカンでものせた上に野菜をのっけて、チーズをのっけて焼けば作れてしまうなーと楽しみがまた増えました。

お惣菜ものは、ミートパイも教えていただきましたが、こっちのが好きかもな。


さて、来月はピーチコブラ―を作ります。
ピーチ!桃は今が旬ですからねー。きっと甘い香りのデザートなんだろうなぁ

それにしても、毎日暑い!
水分補給して熱中症にならないように気をつけなきゃね。

きのうの地震の揺れ、本当にハラハラします。
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字