忍者ブログ

21Nov

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

28Jan

哀しい予感

Posted by miki in ぶ た い ・ お し ば い

塚本晋也監督が惚れ込んでいたという
吉本ばなな著「哀しい予感」の舞台を観てきました。



「哀しい予感」は、大切な何かを見つける旅。
最初、原作に忠実すぎな言葉に違和感を感じたものの、
ゆったりしている時間だったり、空気だったり、
音楽だったり、空間だったり。。
舞台なのに、映画を観てるようでした。

市川実日子ちゃん。
存在感ありますね。
あの目から伝わる気持ちや雰囲気。良かったです。

そして、舞台で使用されてた音楽が良くて
調べていたら、
“SKETCH SHOW”の「EKOT」という曲と判明。
お部屋のBGMにしたら、まったり過ごせそうです。
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback