忍者ブログ

23Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16Jun

鶏三昧

Posted by miki in そ と ご は ん

3月頃に予約して待ちにまった日。
湯島駅近くにある「鳥栄」さんへYちゃんと行ってきました。
初めてですとお伝えすると、優し気のあるおばちゃんがお手本を見せてくれます。

まずは・・の鶏肉さんたち。
レバー、砂肝、ササミ、もも肉、胸肉なのかな?
それぞれ2切れずつくらいですが、白くなったらひっくり返して、白くなったらお口へ。
たっぷりの大根おろしさんに、すこーしピリピリッとする山椒をかけていただきます。
野菜はネギのみ!そしてお豆腐です。
お肉とネギとお豆腐を食べ終ると、お塩が入った蕎麦猪口が運ばれてきます。
ここに、鍋のダシ汁を7分目入れていただくのです。
シンプルなようですが、無色に近いお出汁は体をじんわり温めてくれます。
予約した時に、「うちは冷暖房は無いです」と言われていたので覚悟して行きましたが、
・・今日はまだ湿気ぽさもなく涼しい日で良かったーと思わずにはいられないほどポッカポカして汗が出てきます。なのでちょっと窓を開けて、うちわで仰ぎながら涼を。。

川崎大師さんの参道の飴屋さんで聞くようなトントコトントコと包丁のリズムが聞こえていたのですが、そうやって作っていたのは、このつくねさんでした。
キレイなピンク色をした鶏肉に卵が乗っているので、それを混ぜ混ぜしてスプーンですくって鍋へ団子状に入れていきます。
これが・・・柔らかくてフワフワしてて初食感。
それまでつくねは堅めでなんぼ!?って考えだった私。
でも、ここのつくねさんは、柔らかいけど美味しーぃ!!
無くなるのが惜しい気がしながら食べ終ってしまいました。

前にもここへ来たことがあるようなおとなりのお客さんが、このつくね後の出汁を飲んでいたので私たちも飲んでいただきました。
つみれを入れたことによって、ダシはコラーゲンたっぷりな良いお味になっていました。
うまーい!!・・とおかわり。

待っていたら、〆のご飯とおかわりどうぞのおひつとお新香が運ばれてきました。
残っていた大根おろしとダシ汁をかけ、ズルズルと。(音はたてませんよ)
これが、また美味しいのです!(大根おろし、もっと残しておけば良かったーーーー)
ご飯を盛って、ダシ汁とお塩でズルッと。
お新香と一緒に良い〆でした。

ごちそうさまでした。
お店の方の優しい笑顔に、心からありがとうございます。
また行きます!
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字