忍者ブログ

15Oct

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

23Nov

松之助N.Y.お菓子教室 11月クリームチーズアップルパイ

Posted by miki in matsunosuke baking class

 
松之助N.Yさんのお菓子教室27回目
Cream cheese apple pie

リンゴの季節ですねー!
うちでも、お昼のデザートにリンゴをよく食べています。
甘い蜜が点々と混じっているのが特にお気に入り。
大好きなリンゴ「名月」の注文を忘れてしまったのが心残りだわ・・

それにしても、日が陰ると本当に寒くなりました!
温かい屋内や電車から外へ出ると、寒さを実感。
風邪をひきたくなくても、体調を崩しがちになりますよね。
家へ帰ったら、いや、外出中でも何か口にするときには
うがい&手洗いは忘れずに!

今月のお菓子「Cream cheese apple pie」は、
今まで教えていただいたアップルパイ
リンゴを丸ごとパイ生地で包み込んだApple Dumplings-アップルダンプリン、
大人っぽい味のApple Bourbon pie-アップルバーボンパイ、
シンプルなClassic Apple Pie-クラシックアップルパイ、
生地の食感が病みつきになったMaple Streusel Apple Pie-メープルストゥルーズルアップルパイ、
の中でベスト3の上位に入る美味しさでした!!
いや、イチバンかも。。

やっぱりアップルパイの日は、先生は他のレッスン時よりも燃えとりますね。
久しぶりに、こわい・・いえ厳しい先生がいました。
それだけ、大変な作業だし、てきぱきと手を動かさないと、生地がどんどんダレてきちゃうからなんですけどね。

嬉しいことに♪
ダブルクラストの生地の閉じ方、ようやくコツがわかったかも!
まだ、わかりかけなので、完璧ではないけど、もしかしたらこういう感じ?と掴みかけた感覚。
今までは、さっぱり???だったので、少しは前進したかな。

パイ生地を作るのに、粉、ショートニング、バターをボウルに入れてスケッパーで叩いて回してという作業をするんだけど
力作業で本当に大変~!!
無駄に力を入れすぎてるのかな?って思うけど、てきぱき作業しないとならないからねー。
それから、生地を型より少し大きめの丸になるようにローリングピンで伸ばしていくのも
45°ずつ動かせばキレイな円に広がってくれます。

来月のクリスマス会のときに、焼いてもって行こうかな。


・・・お知らせ・・・

12/2(木)に後藤加寿子さんの「おせち料理」教室があります。
時間は、15:00~と、19:00~の2回。費用¥10,000です。
白みそのお雑煮とかお重ものを教えてくださるそうです。
デモンストレーションになるのかな?
ご興味がある方は、11/28(日)午後から予約開始なので是非!


あ・あと!先生のご本「ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケット」が発売されていました。
いつもなら、いついつに発売しますーって教えていただけるのに、
今回に限って突然!しかも発売後で・・・
恒例ながら、見てみたい!という方は、ご購入はアマゾンさんからお願いします。
パイとタルト、チーズケーキとコーヒーケーキの本に続いて、
この本で3部作完結なのだそうですよ。
1冊目を作っている時、3冊作るのが夢!っておっしゃっていたのが印象強くて覚えているのですが、
平野先生は本当にパワフルで行動力も実行力もあるすごい方です!!
次は、サンドイッチ(サンドウイッチ?)の本の出版のお話も出ているそうです。

まだ本が手元にないのですが、スコーン!
お菓子教室でも甘くないFlanky Biscuits-フランキービスケットや、
アメリカでショートケーキといえばコレという
Strawberry short cakeではスコーン生地を教わったことがあります。
今回の本はどんなレシピが載っているのかしら?

そしてそして、来月はエッグノック(?)という、新年に食す焼き菓子を作るそうです。
初耳なネーミングのお菓子。どんなのなんでしょう??楽しみ!!
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字